Recording

by LifeStyle STANDARD

「好きな事発信してますか?」SNSやブログで好きな事を情熱を持って発信すると仕事になる時代だった

スポンサーリンク

f:id:RECO:20170906161531j:plain

こんにちはYuu(@yuu_u1)です。

写真が趣味なんですが、写真を撮りながらブログSNSにアップする事って後々繋がってくるんですよね。

 

先日、SNSを通してプロの写真家になられた濱田英明(@hamadahideaki) さん×保井崇志(@_tuck4)さんのトークライブへ行ってきたんですが、そこでも再確認できました。

fuandstyle.com

今、プロの写真家やフォトグラファーになるためには、この業界でどのようなことが起こっているのか?そんな内容を彼らの経歴共にお話しして頂けたのですが、やはりSNSを見て、連絡してくるクライアントさんが増えてるとのことですね。

 

好きな事を熱意を持って発信する事が大事

自分はプロのフォトグラファーを目指している訳では無いのですが、写真タイムラプスが好きで、自分にテーマを持ってアップしていたら去年あたりから、神戸の企業さんや不動産会社さんなどから連絡を頂けるようになりました。

 

写真以外でも言えることですが、好きな事に情熱を持って発信していると、それに興味を持った人やその情報を必要としてくれる人たちが少なからずいる事です。

そこで需要があれば、お仕事として成立するわけなんですね。

 

自分が何か少しでも興味がある事でもいいと思います。

とりあえず、文章が下手でも何か発信する方法は今の時代ネットが繋がっていれば可能性はたくさんあります。

それで誰かと繋がりを持てたり自分の心の変化が現れたりします。

 

決してフォロワー数やブログのPVが多くないとダメとかじゃ無いです。実際に自分はそんなにフォロワーとかブログのPVも多く無いです。

 

とにかく好きな事を情熱を持って人に伝えて行く事に意味があります。

 

今回はこのへんで!