Recording

by LifeStyle STANDARD

お風呂や洗面室などの水回りに超撥水のコーティング剤をすると気持ちいい!

スポンサーリンク

こんにちはYuu(@yuu_u1)です。

今回は浴室や洗面台やキッチンなどの水回りに活躍する超撥水コーティング剤の紹介です。

f:id:RECO:20180124113140j:plain

今回使ったのが「ティポス 超撥水コーティング剤 弾き 520ml」です。

今回の賃貸の浴室は換気が弱いのと築38年という物件(綺麗にリフォームはされています)を選んだのでカビが生えないか心配でした。

f:id:RECO:20180124221657j:plain

ワンルームなどでよくあるタイプのユニットバスです。

前の家では浴室の床がカワックだったのですぐに乾いて気にする事はなかったのですが、どうも換気も弱く床もなかなか乾かないので、超撥水のコーティング剤を塗ることにしました。

メチャクチャ水を弾くようになりました

f:id:RECO:20180124222057j:plain

実際にコーティング剤を塗ってみました。

床を濡らすとこんな感じです。

すみません…水が弾いてあまりどうなってるのか分かりにくいですね笑

本当によく弾いて以前より断然に乾きが早いです。

f:id:RECO:20180124222113j:plain

洗面台なら分かりやすので参考に!この水の弾き具合!気持ちいいです。

浴室以外もOK

f:id:RECO:20180124113015j:plain

コーティング剤を塗る前

浴室や洗面台だけでなくあらゆる水回りに使えるんです。これはキッチンのシンクのコーティング前です。

f:id:RECO:20180124113037j:plain

コーティング後

これがコーティング後です。こちらも浴室同様にめっちゃ弾きます。

使用方法

少し使用方法も書いておきますね。コーティングすると言っても短時間で可能です。

簡単にいうと洗車後の車にコーティング剤を塗る感じです。

使用方法


1.最初に対象箇所を、用途箇所に合った洗剤でキレイに掃除します。

浴室ならマジックリンとかそんな感じです。


2.掃除が終わると対象物に「ティポス 超撥水コーティング剤 弾き 520ml」をスプレーし、布巾やスポンジで塗ります。


3.その後、水で洗い流し、最後に乾いた布巾等でふきとります。
この最後の乾いた布で拭いて擦れば擦るほど効果が増します。

 

これでメチャクチャ水が弾くようになります。

上の浴室なら15分くらいでコーティングが完了しました。水が弾くのが楽しみで掃除が嫌じゃなかったです。

 

スプレーする際に撥水コーティング剤の独特の匂いがするのでマスクして行った方がいいかもしれません。

最後に

シリコン皮膜が汚れ・カビ・水垢の付着をブロックし、フッ素樹脂とシリコーン&荷電化処理された水の力で水垢・石鹸カス等の汚れを防止しカビの発生も防ぐそうです。

 

これで掃除する回数もへりカビも防げて掃除した感がめちゃくちゃ出ます。

値段も安く520mlと容量も多くコスパが高い商品です。

 

ちなみに最後の拭き上げにはこちらの拭き取りクロスを使いました。吸収性抜群で絞って何回でも使えます。最初の写真の青いクロスのやつです。