Recording

by LifeStyle STANDARD

日本一高い高層ビル「あべのハルカス」からの夜景× SONY α6300 (2017.01.02)

この記事をシェアする

スポンサーリンク

f:id:RECO:20170107120558j:plain

1月2日に行った大阪駅の記事を書きました。

yuu-photojournal.hatenablog.com

その後に早速、あべのハルカスへ行ってきました。

 

 

あべのハルカスの展望ロビー「ハルカス300」には年間パスポートがあり、通常入場料は大人1,500円ですが、年間パスは4,900円で発行日から一年間何回でも営業時間内なら出入りできるので、何回も行く場合は、かなりお得です。

例えば、一般チケットなら無理ですがお昼に来て夜の夜景を見たいので一回降りて再入場も可能です。

去年の9月に購入してようやく4回目なのでやっと元は取れました。

あべのハルカスからの大阪の夜景

あべのハルカスは日本一高い高層ビルです。その一番最上階は「ハルカス300」展望ロビーとなっています。

360°全面ガラス張りで大阪市内のみならず大阪湾から晴れた日は明石海峡大橋まで一望が可能です。

 

この登った日は、日が落ちてかなり暗い時間帯で1月2日と年始で街の灯りもあまりキラキラ感はありませんでした。

 

室内の照明は落ちていて写り込みは少ないですが、暗幕があればさらに綺麗に撮れます。三脚も使用可能なので夜景をガッツリ撮りたい人にもおすすめです。

北側の窓から

f:id:RECO:20170109095544j:plain

f:id:RECO:20170109095650j:plain

西側の窓から

f:id:RECO:20170109095550j:plain

換算50mm相当で。左奥には天保山の観覧車。

f:id:RECO:20170109095553j:plain

こちらも換算50mmで難波辺りのビル群を。手前には通天閣が見えます?がこの日はライトアップされていませんでした。

f:id:RECO:20170109095606j:plain

f:id:RECO:20170109095602j:plain

南側の窓から

f:id:RECO:20170109095617j:plain

超広角レンズで水平線を真ん中に撮ってみました。

f:id:RECO:20170109095621j:plain

東側の窓から

f:id:RECO:20170109095626j:plain

161mの高層マンション「シティータワーグラン天王寺」も小さく見えます。

f:id:RECO:20170109095631j:plain

f:id:RECO:20170109095644j:plain

58階天空庭園

58階の天空庭園ではあべのハルカスのマスコットのあべのべあの巨大バルーンがイルミネーションとともに設置されています。

2017年1月31日(火)までの設置です。

f:id:RECO:20170109101205j:plain

あべのべあをメインに超広角と標準画角で人をシルエットにしつつ遊んでみる。

f:id:RECO:20170109101202j:plain

阿倍野歩道橋にて

ハルカス300夜景を撮ったあとは、あべの筋とあびこ筋が交差する交差点であべのハルカスと車の流れを撮影。

あべのハルカスと車の流れをこの地点から入れようと思うと換算15mmでギリギリです。

f:id:RECO:20170109110237j:plain

お正月ともあってこの日の車の量は少なめ。

f:id:RECO:20170109110247j:plain

超広角で撮ってはいるものの30秒以上の露光では歩道橋が揺れるのでブレが目立ちます。

f:id:RECO:20170109110253j:plain

f:id:RECO:20170109110259j:plain

 最後に

いかがでしたか。あべのハルカスからの夜景。去年は夏にあべのハルカスからゲリラ豪雨を撮ったりと楽しんでいました。

fuandstyle.com

今年も時間があれば夜昼問わず登って大阪の景色を納めたいと思います。

是非、大阪に訪れた際は日本一高い高層ビルからの景色を楽しんでみて下さい。

 

 使用カメラ
使用したレンズ