Photography&Camera JOURNAL

by LifeStyle STANDARD

MENU

【雪の京都 清水寺】今年から本堂の工事が始まるので夜の雪化粧が見れて感動

スポンサーリンク

f:id:RECO:20170118150726j:plain

2017年1月15日の京都は大雪。

午前中に嵐山、そのあと金閣寺へと行きました。そして、ようやく吹雪の中、清水寺に到着しました。

 

yuu-photojournal.hatenablog.com

yuu-photojournal.hatenablog.com

そして、金閣寺で寒さもピークを増していて帰ろうかと思っていましたが、ここまで来たら清水寺にも行っておこうと頭の中でよぎって、即、清水寺に向かいました。

 

と言うものの、清水寺は今年から本堂の工事が始まり2020年に完了とのことで、これを逃すと数年先まで清水寺が見れなくなるのではと思い、去年の紅葉と同様に行って来ました。

fuandstyle.com

www.kyoto-be.ne.jp

fuandstyle.com

雪化粧の清水寺

f:id:RECO:20170118152833j:plain

拝観料を払った頃には雪はほぼやんできました。午前中の吹雪の嵐山ではレンズが雪に濡れて思うように撮れないし白とびするしで、とりあえず雪がおさまってくれて何よりです。

一面が真っ白の銀世界

f:id:RECO:20170118152552j:plain

そして、最初に目に入った景色がこれです。一面が真っ白の銀世界で、美しいと言うしかありませんでした。ここだけ見ると自分の知っている清水寺ではなく別世界にいる感じでした。

f:id:RECO:20170118153643j:plain

f:id:RECO:20170118152956j:plain

そして清水の舞台からレンズを超広角に変えてさらにワイドに。

時間は17時30分頃で日没後徐々に暗くなり始めて薄っすらと照明がいい感じでライトアップされてきました。

夜の雪化粧

f:id:RECO:20170118154459j:plain

閉門がこの日は18時までだったのでかなり焦ってきました。

そして、清水寺の本堂が見渡せる奥の院は既に工事が始まっていて足場や手すりが設置されていました。

しかし、タイムラプス好きとしてはかなりいい感じに雲が動いていたので15分だけ撮ることにしました。

結局、場所も撮影時間も中途半端なタイムラプスになってしまいました。

f:id:RECO:20170118154526j:plain

そして、残り5分で焦って写真を撮りだしました。もっとこの景色を見ていたのと写真におさめたい気持ちの葛藤でした。

f:id:RECO:20170118154537j:plain

更に、奥に行くと全体を見渡せるスポットがあったのですが閉門時間を過ぎていて撮影した後に確認していなくて後から見るとめっちゃブレていました。

そのため小さい画像で載せておきます。

雪化粧が美しかった夜の清水寺

Kyoto Japan Kiyomizu Temple by Yuu Photo500px.com

結局、時間と戦いながら5枚ほど撮りましたが、一番良かったのがこの1枚です。

奥の院の足場も記念に入れておきました。と言うよりも入れないと先ほどの写真のようにワイド感が無かったので入れるしか無かったです。

雲のいい感じに流れていたのでかなり雰囲気がでました。

 最後に

いかがでしたか雪化粧化した夜の清水寺。

本当は金閣寺みたいに青空に生えた雪の清水寺を撮りたかったのですが、夜は夜で雰囲気が出て最高の景色を見ることが出来ました。

 

本当に本堂の工事が始まるとどのような状況になるかは明らかにはなっていませんが、素晴らしい景色が見れて良かったです。

 

おまけに清水寺を出た後にバス停へ向かう途中に撮った八坂の塔です。

f:id:RECO:20170118161631j:plain

f:id:RECO:20170118161635j:plain

f:id:RECO:20170118161648j:plain

f:id:RECO:20170118161650j:plain

 雪の中の京都は寒かったですが、雪が降る日の京都に多くの人が集まる理由がわかりました。

こちらの記事もどうぞ!

fuandstyle.com

雪の京都嵐山。

雪の金閣寺。

iPhoneで撮った雪の京都。

使用カメラ等