Recording

by LifeStyle STANDARD

大阪駅周辺をカッコよくシネマっぽく撮ってみた

スポンサーリンク

www.youtube.com

こんにちはYuu(@yuu_u1)です。

一眼動画楽しいですね。明るい単焦点レンズを使うことで一般的なビデオカメラにはできない表現が可能ですっかりハマっています。

 

前回はSONY RX100M4で大阪梅田を撮ってきましたが、今回はミラーレス一眼α6300を使い大阪駅周辺の人や車の流れを撮ってきました。

やはりAPS-Cセンサーともあって、1型センサーのRX100M4より夜はダイナミックレンジの差は大きく出ていて安定して撮影できました。

 

ビデオ中心ですが、タイムラプススチル写真、そしてスローモーションを加えて映像に雰囲気をつけています。(タイムラプスや写真はRX100M4も使っています。)

α6300はS-Logで撮影可能で、ダイナミックレンジが広い。LUTを当ててシネマっぽく仕上げる。

音楽に合わせてタイムラプスを挿れて映像に変化をだす。

スローモーションも所々に挿れて雰囲気をだす。

 

 

撮影の設定などはメインブログに書いています。興味のある方は参考にしてみてください。

fuandstyle.com

 

使用カメラ

ビデオの撮影はα6300と単焦点レンズ1本で手持ち撮影しています。

タイムラプス等はもちろん三脚を使用しています。詳しくは先ほどのメインブログから。

最後に

最近の一眼はビデオ機能も強化されて4Kは当たり前の時代になってきて、Logで収録できるカメラも増えてきて映像を撮ったり編集するのことがみじかになってきました。

大型センサーの一眼ならではのボケ味などが気軽に楽しめるので、雰囲気のある映像も気軽に作ることが可能です。

www.youtube.com